皿ヶ嶺から下山して途中の自販機でコーヒー買って飲んだら今度は森の交流センター(旧 緑化センター)の枝垂れ梅、見奈良の菜の花、重信川河川敷の桜の花を見に行く。もともと予定していたわけでは無いんだが、まだ家に帰るには早すぎる。要は早く家に帰るのがイヤなのである(-_-;)

枝垂れ梅を見るために森の交流センターに入ると駐車場は満車。第二駐車場に行かないとだめかなと思っていたら、一台分の隙間が有ったのでここに停める。

デジカメ持って歩き出したらまず目に入るのがモクレン
カンヒザクラはまだ蕾。しかし蕾の状態で鮮やかな色をしている。
サンシュユ

やっとお待ちかねの枝垂れ梅。見物人そこそこ多い。駐車場が満車だったんだから当然か。




向こうに居るのは病院の患者さんと付き添いの看護婦さんのようだ。晴天でも無いけど雨の心配も無いのでここでお花見ですね。



右の黄色はサンシュユ
左奥の赤いのはカンヒザクラ
椿とカンヒザクラ

カンヒザクラはどれも開花していないが蕾の状態であの色なのだ
トサミズキ

ニュースでは愛媛県警の白バイ部隊がここの敷地に引っ越してくるということで、東温市は進入路の拡幅工事の予算を計上したと言っていたけど、どの辺に施設が出来て、どの花木が影響を受けるのか構内に掲示して欲しいと思った。


     次は菜の花



inserted by FC2 system