昨日は皿ヶ嶺に行ってきたが今日は山の予定は無し。2日連続の山歩きは許されないのだ。今朝は6時ごろに目が覚めて昨日アップしたレポートにGPS関係の画像を追加しようとパソコンの前に座っていたら、起きているんだったら学校まで送って行ってよと妻が言う。はい。わかりました。ラッキー! 妻公認でお出かけが出来る。ただし山歩きではない。考古館の古代ハスを先日写したが天気があまり良くなかった。今日は青空をバックにピンクのハスの花が写して来よう。

娘を高校の前で降ろしたら次に衣山のネットカフェで時間つぶし。考古館は9時にならないと車が駐車できないのだ。そして9時過ぎに松山市の総合公園に車を停めて歩き出す。歩道を歩きながらデジカメのスイッチを入れると「メモリーカードが入っていません!」のメッセージが出る。うっそー。またやってしまった。つい先日も水の元まで行ってデジカメの電源を入れたらメモリーカードが入ってないと怒られてすごすごと帰ってきたのである。同じ過ちを何度でも繰り返す私です。半アルツはもう過去の話。今は完アルツと呼んでも良い(-_-;) 

今日は帰ることはせず、とりあえず考古館まで行ってみる。考古館では古代ハスは3輪咲いていた。せっかく青空を背景にピンクのハスを写すぞと張り切って出てきたんだから初志貫徹しよう。JR松山駅近くの家電量販店でSDカードを買って総合公園に引き返す。今度は車を考古館すぐ近くの駐車場に停める。

右の建物が松山市考古館。今日は月曜日で定休日だった。

古代ハスは玄関前に置かれた箱の中で咲いている。
こんなフツーの写真を撮っても何も面白くない
これだ! こんなのを撮りたかったのだ。

ゴースト? ハレーション? が入りまくりの写真が私にとってはかっこいいのだ。

しかし今は写真にだけゴーストが入っているが、そのうち肉眼でもゴーストが見えるようになるかも知れんな(-_-;)


こんな写真が撮れるのも箱の中で咲いているからだ。本当にハス池に咲いていてこの角度で写真を撮ろうと思ったら、水の中に浸かって撮るしかないだろう。
咲いているのは三輪だけ。どうやって撮ろうかと周囲をぐるぐる回ってみる。
この付近は近所の人のお散歩コースになっているようだ。木の枝にぶら下がって体操するおじさんも見える。
青空をバックにピンクのハス。雲の感じも良いねー。
ゴースト、ハレーション、何度でも(-_-;)
デイサービスと書かれた車がやって来て10人程度のお年寄りがハスの見物を始めた
眺めたらあっさりと帰っていきます。考古館が定休日じゃなかったら中に入れたのにね。
蕾も青空を背景に
写真雑誌を本屋で立ち読みしていると、ここにアマガエルがちょこんと乗った写真が結構出ている。そう都合よくアマガエルは居ないと思うので、モデル用に飼育しているのかも(-_-;)
最後にもう一度青空バックに

今日は青空バックにピンクの古代ハスを写せたのは良かったんだが、メモリーカード入れ忘れと言うミスを短期間で繰り返したショックが大きい(-_-;)


      気まぐれでじかめ日記に戻る   TOPに戻る  もう少し大きな写真

国道196号線から信号のある交差点を総合公園に入り、道なりに走って終点まで行き着くとそこが第4駐車場。
考古館まで歩いてすぐ。




inserted by FC2 system