さくら山行会で土小屋から瓶ヶ森の縦走も無事に終了し、最後は瓶ヶ森林道を走って木の香温泉に入る計画だった。ところが思わぬハプニングで温泉は中止となり、土小屋経由で、つまり朝来た道を引き返す道順で川内に戻ることになった。温泉を楽しみにしていた人がガッカリしているだろうと思って私が会長さんに「気分転換に久万スキーランド手前のクマを見に行きますか」と提案すると「そうしましょうか」と言うことになり、運転手さんに寄り道をお願いする。

数年前にテレビのローカルニュースだったか新聞報道だったかでここを知り、それ以来毎年のように見に行くようになった。ここは山林の持ち主がコツコツと世話して花を増やしてきて、それがだんだん知られるようになってマスコミにも取り上げられるようになったんだと思う。

久万スキーランドに向かう道を走り右側の杉林を眺めると、初めて行く人でも「あっ、ここだ」とすぐ分かる。

このピンクの花はもう終わったあとのようだ。

到着した時は夕方6時前。
谷間の杉林にはもう日が当たらず
薄暗くなっていたため手ブレしないように
ISO800そしてISO1600で撮影
この花は満開。見事だ。
黄色はヤマブキソウ。去年は無かったと思うけど?


 
 
 
 


丁度良い時期に来たようで「温泉よりも良かった」と言ってくれる人も居て、わざわざ寄り道した甲斐が有りました。



     気まぐれでじかめ日記に戻る   TOPに戻る   もう少し大きな写真



inserted by FC2 system