今日は3連休の中日の日曜日。天気は快晴。いつも一人で山遊びに行っているので、たまには家族ドライブに行こうと子供たちに声をかけるが誰も行くとは言わない。パソコンやゲームで忙しそうだ。こんな絶好のお出かけ日和に外に出ないなんて私の子供とは思えない(-_-;) 仕方がないから妻と二人で出る。

双海の道の駅に向かう。今日は駐車場に停めるのに苦労するかも予想していたが何の苦労も無くスッと停めることが出来た。私はコンデジを持って写真ネタを探しに海岸へ。妻は道の駅の売店で何か買い物。

ハーレーが何台も停まっている。どれもピカピカに磨き上げられている。こんなに集まっていると言うことは、このバイクのツーリング大会でも有ったのか?
海で泳いでいる人が居る。最初目に入った時は一人だけ物好きな人がいると思ったが、そのうち海岸に並行するように泳ぐ人が数人いるのに気付いて、これはトライアスロンの練習をしていると思った。
空を見るとパラグライダーが飛んでいる
快晴の屋外、しかも青空バックで太陽有り。こんな条件ではコンデジのモニター画面に何が写っているのか全く見えない。モニター画面で見えるのは太陽のみ。この写真の場合は太陽の近くにパラグライダーが見えることが分かっているので太陽に向けてシャッターを切ったが、太陽と言う絶対的な目標物が無い場合、パラグライダーだけを写すつもりでその方向にデジカメを向けてヤマ勘でシャッターを切ったが、写っているのはただの青空だった。
このパラグライダーは太陽に近づきすぎてロープとセールを固定する蝋が溶けてしまい海に落ちてしまった。
オイオイ、勝手に落とすな(-_-;)
空を飛ぶ人 泳ぐ人 はたまたそれ見て写す人
ずっと泳いでます
先ほども書いたようにパラグライダーだけを写そうとしてもコンデジの液晶モニターでは何が写っているのかサッパリ分からない。それでこのモニュメントを利用。



ところでこのモニュメントのすぐ横でひたすらコンデジを空に向けてパラグライダーを写していると、モニュメントをバックにしての記念写真のカメラマンを2回も頼まれた。その度にハイハイと機嫌よくカメラマンをつとめる。
パラグライダーが2つ飛んできました
あー、無事に着地出来たらあの評判の店でケーキ食べよう
そろそろ行くわよ
そこのテントにぶつかっても知らんけんね
着地寸前。果たして無事に着地出来るでしょうか?
この続きは来週に(-_-;)

ヒマつぶしに双海に行ったらコンデジで写す絶好のネタが有って良かった。


     気まぐれでじかめ日記に戻る   TOPに戻る




inserted by FC2 system