昨日は石鎚の御来光の滝に行く予定だったが、台風のために今月末に延期になってしまった。今日も家族のアッシー君として松山うろうろ。川内に帰ったのが14時半ごろ?もう台風も過ぎ去って、そのお土産で滝の水量も多いに違いない。久しぶりに遅越の滝に行ってみよう。

遅越の滝に行くには、皿ヶ嶺の風穴方面に向かって走り、風穴には行かずに上林トンネルを抜けて久万町に入る。しばらく山道を下っていると、少し人家のある集落を過ぎて、丁度道路工事中のところに鱒の養殖場が有る。この養殖場が目印だ。恥ずかしながら私は遅越の滝に行けたのは3度目のチャレンジで行けたのだ。その前はどこにあるのか分からずに、無念の撤退を2回経験しているのだ。

養殖場の横にある倉庫の裏道を山に向かって入っていく。すぐに水の流れる音が大きくなり、滝が近いことが分かる。そして、滝の前まで来て、水の多さ、水の勢いに、唖然ボーゼン、お○っこチビリまくりである(なんちゅう表現)。やはり台風の置き土産は凄い。まずは三脚に借り物5thデジカメをセットする。腰のウエストポーチをまさぐるが、アレッ、肝心の物が入ってない。魔法のNDフィルターを忘れてきたみたい。まあ、暗いからなんとかなるか?

まず1枚。ちょっと暗い。 

遅越の滝を何度も見たことの有る人なら分かる。いつもの水量とは全然違うことを。

私はここに来るのは3回目だが、こんなに多いのは初めてだ。
デジカメの設定をいろいろいじくっている間に、水しぶきがレンズにかかってしまう。
この写真は、あえて水しぶきがいっぱい付いた写真を。
臨場感あるでしょう(-_-;)
水しぶきをふき取ったら、こんな感じ
ちょっと暗い。
まだ台風の余波で天気は良くないからね。でも雨は降ってない。
(雨に相当する水しぶきは浴びる)


5thデジカメでの写真は、これで終わり。なんかすっきりしないなー。せっかくの500万画素がもったいない。


   次は、いつものオリンパスで




inserted by FC2 system